« オタク文化と自分 | トップページ | 特許権を取る目的は何? »

電子マネーは便利か不便か

今の職場は、電子マネーの最大手であるビットワレットがビルに入居し、さらに、会社としてもビットワレットのエディを強力に推していることもあって、エディが使えない場所がないくらい電子マネーを利用することができます。しかも、社員証がエディ対応なので、会社に来るときは間違いなくエディを使える状態にあります。これだけの条件が揃っていると、電子マネーを使わない手はないですね。電子マネー無くして会社生活が送れないほどの状態になっています。

で、表題にあるように、電子マネーは便利か不便か。当初は社員証を紛失したらどうなるだろうという危惧があって若干の抵抗があったのですが、使ってみると決済の速さ、小銭を扱わなくて良い便利さがあって、手放せなくなってしまいました。唯一不便だと思うのは、一旦チャージしてしまった金額は電子マネーとしてしか利用できないこと。ちょっとの小銭が残額で余っていると、何かしら物を買わないと使い切れないんですね。

さらに自分の場合、定期をスイカ区間と磁気定期区間とに分けて購入しており、スイカにも近場を外出するための交通費がチャージしてあります。こちらも分類としては電子マネーになりますが、JR内で電子マネーとして使った経験はほとんどありません。単に駅の施設で物を買う機会が少ない、ということだと思いますが、若干、交通費としてチャージしているんだから物を買う金にはしたくない、という気持ちもあります。

エディ端末あるいはスイカ端末を置いたコンビニなどがどんどん増えていっているので、電子マネーはますます自分にとって身近な存在になってきています。しかし、縁遠い人の方がまだまだ多いのが現実でしょう。自分の職場でも、あるいは自分の職場があるビルの店でも、まだ現金を使っている人が結構います。そういった人にとっては、全てのものの購入が電子マネーにならないとうまく金銭を管理できないとか、電子マネーにする積極的な理由がないとか、色々な事情や理由があるんだろうと思います。

ただ、携帯電話に電子マネー機能が付いたものが当たり前になりつつある現在、電子マネーを使った方が便利だろうなぁ、と他人事ながら思ってしまいます。使ったらその便利さ故に止められない、自分はまさにその状態にあります。無くしたときの怖さに対しては、チャージする金額をできるだけ最小限にする(といっても何度もチャージするのも面倒くさいので月単位で使うだろう額はチャージしますが)ことで被害を最小限にしていますし。

« オタク文化と自分 | トップページ | 特許権を取る目的は何? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オタク文化と自分 | トップページ | 特許権を取る目的は何? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ