« 秋よ来い | トップページ | 積ん読のはいやだけど »

技術経営と知的財産

MOT 知的財産と技術経営」という題名の本があります。この本についてはipippiで私がレビューを書いているので詳細(というほど長くありませんが)はこちらを参照していただくとして、一言で言えば知的財産しか分からない著者がいくら技術経営との関係を論じてもそもそも無理がある本だ、ということです。目次を見ると分かるように、技術経営らしい項目がほんの少ししか出てこないんですから。

しかし、翻って知的財産と技術経営との関係を考えると、なかなか接点が見つからない、というのも事実だと思います。一般論として特許戦略と技術戦略は経営戦略を支える重要なものであり、これら特許戦略、技術戦略、経営戦略の三位一体論が唱えられていることも間違いありません。以前、経営戦略と特許戦略との関係については覚え書きを乱雑に書いておきましたが、技術経営と知的財産との関係についてはあまり触れずにいました。

どうして接点が見つからないと考えるかというと、本来知的財産は技術経営に対して従属的であるかあるいは技術経営に与える影響は限定的なものであり、知的財産ありきで考えると重要な問題を生じるように思うからです(この議論についてはMOTの修了研究に書きましたので、ご覧になりたい方はお申し出下さい)。根本的に、知的財産はビジネスを行う上でビジネスの自由度なり展開力を高める方向に働くべきであり、知的財産を活用することがビジネスの目的になるのは本末転倒であるように思うのです。ライセンスビジネスは時に巨万の富を得ることがありますが、それは特許制度が本来予定している特許の活用と異なるように思います。特許は技術のアイデアから生まれるものであり、技術のアイデアを形にする過程でそのアイデアを保護し、結果としてビジネスを花開かせるものであるべきです。産業の発展に寄与する発明の活用とはかくあるべきです。

ただ、そんなことを言っても技術経営と知的財産とは極めて近い位置にあるのも事実です。知的財産を無視して技術経営を円滑に行うことは難しいだろうと思います。では、どのあたりに接点があるのでしょうか。

第一に、知的財産は技術開発の将来像を占う上で重要な情報を与えてくれます。単に今後製造する製品に対するクリアランス(第三者特許調査)を欠くとその後の製品開発に重大な影響を与えるというマイナスな問題以上に、知的財産はその商品に関する技術開発の道程(ロードマップというと大げさかもしれませんが)を示唆してくれます。特許マップを作成することが重要になります。

第二に、技術開発の過程において適切に知的財産を保護することが要求されます。つまり、技術開発の各ステージに知的財産取得のステップを取り入れる必要があります。ステージゲート法を取る場合には各ステージ毎に知的財産取得のステップを考えるべきです。加えて、ステージの判断の際に知的財産の要素を含めると判断が適切に行える可能性が出てきます。

第三に、知的財産を取得するか否かの判断をする際に、その商品に係るビジネスがどのような性質を持つかを考慮すべきです。これについては多種多様な判断材料があるのでここでは列記するに止めますが、例えばその商品が国際基準に関わるものであれば国際基準において必須特許と認められる特許をできるだけ多くの国で取得すべく権利取得手続を取るべきです。国際基準に関わるものでなくても、多くの企業が採用すると考えられる技術については特許取得を積極的に進め、これを広くライセンスすることでプラットフォームリーダーシップを取ることができるかもしれません。一方、商品特有のfeatureに関するものであれば堅固な特許網を構築し、他者の参入を徹底的に阻止すべきです。

第四に、当該製品が商品ライフサイクルのどの時期に当たるかを考慮して知的財産の取得戦略を考慮すべきです。これについては日本知財学会で2回ほど発表しましたので、詳細はそちらをご覧下さい。例えば、黎明期であれば自社がドミナント・デザインを獲得すべく自社ドミナント・デザインに関する権利取得を旺盛に行うべきです。一方、衰退期に至った場合は細部のfeatureに関する権利取得、あるいは意匠出願等を積極的に行うべきです。

…とまあ思いつくままに書いてみましたが、こんなことが前述の本に書いてあれば満点評価だったんですがね。

« 秋よ来い | トップページ | 積ん読のはいやだけど »

企業経営・技術経営」カテゴリの記事

知的財産/特許」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋よ来い | トップページ | 積ん読のはいやだけど »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ