« 2007年6月 | トップページ | 2008年3月 »

2007年10月

中長期知財戦略

本日は要点のみで。

大企業に特に必要なのは中長期知財戦略。中長期知財戦略に必要なことは、①外部環境の検討、②企業自身の中長期戦略、③技術全体を俯瞰したときに知財として注力すべき領域の選定、④特許出願件数等の計数計画。注力すべき領域の選定の際には、当然のことながら社内のR&D戦略との整合性が必要である。整合性といった場合、通常はR&D戦略ありきになりがちであるが、知財側から知財統計情報をベースにR&Dとして注力すべき領域を提案すると好適である。知財統計情報は、いわゆるマクロ解析がやり易いが、ターゲット企業及びターゲット領域を選定できればセミマクロ(テキストマイニング解析等)解析まで踏み込むと注力すべき領域の提案が絞り込みやすくなる。

中長期知財戦略を俯瞰的に行うことは、企業の中長期経営戦略及びR&D戦略との整合性を取り易くなる利点がある。

« 2007年6月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ