« 明細書の質と特許戦略 | トップページ | プロジェクト管理できるかな »

またパソコンを買い換えました

またパソコンを買いました。1年前は自分がメインに使うノートパソコンだった(記事参照)のですが、今回は一家で使うデスクトップパソコンです。前の機種はその頃流行っていた自作PCで、CPUがPentiumⅢ1GHz、メモリが256MB(その後512MBに増設)、ハードディスクが30GB、OSがWindows 2000(その後XP Proにアップグレード)というスペックです。作ったのが約7年前で、メールやインターネットをやっている分には全く問題なかったのですが、子供が生まれてから大量のデジカメデータを保管するようになり、この管理をするには明らかにパワー不足でずっといらいらした思いをしていました。デジカメデータがかなりの容量を食うようになり、HDの残り容量が3GBになった時点で思い切って買い換えることにしました。

買い換え自体は結構前から(1年以上、つまりノートパソコンを購入する頃から)考えていました。ポイントとなるのが、今後数年にわたって買い換えが不要なスペックにすることでした。今後、画像データ、動画データを大量に扱うことになるでしょう。そうなると、CPUとグラフィック性能は高いに越したことはありません(値段との相談であることも間違いないですが)。HD容量も譲れません。一方、家庭で使うとはいえ、画像データ等の処理以外に使うのはメールとインターネットですから、極力プリインストールソフトウェアを入れておきたくないとも思います。こう考えると、市販のモデルではどうもぴったり来るのがありません。そこで、あれこれBTOサイトを探して、Epson DirectかHPか、どちらか、というところに絞り込みました。Dellは安くていいんですが、どうもBTOの組み合わせがぴったり来ないので断念しました(欲しいモデルのCPUパワーがどうも弱いのです)。

Epson Directの場合、注文から2日で到着するという素早さとアフターサービスが充実しているとの噂があり、メインに考えていました。HPの場合、どちらかというと法人販売がメインで全体の9割を占めていると聞いたので、個人で買った場合どうかな、という不安があったのです。ところが、正式に購入しようとしてHPのサイトを開いたら、CPU、メモリ、HDのキャンペーン中でグラフィックボードもおまけにキャンペーン中ゆえ激安になっており、値段にぐらっと来てあっさりHPで買うことにしてしまいました(^_^;)。なんだか節操がないですね。まあ、アフターサービスも電話サポートが1年間無料とのことですし、普通に使っていれば問題は生じないだろうとの割り切り方で。で、モデルはv7480jp/CT2008夏モデルで、CPUはCore2Duo 3GHz(FSB 1333MHz)、メモリは2GB、HDは500GB、グラフィックボードはNVidia GeForce 8500、OSはWindows Vista Home Premiumという結構なハイスペックになりました。これで何年間かは問題ないでしょう(^^)。

昨日からデータの引越作業をしています。デジカメデータはバックアップの意味合いを兼ねてDVD-Rにせっせと焼いています。他のドキュメントはわざわざメディアに焼くこともないかと思ったのですが(ネットワークを介してノートパソコンに一時的に移動すればよいので)、まあDVD-Rも安いからと思い、これもDVD-Rに焼きました。都合7枚もかかりびっくり!今日からセッティング作業にかかろうと思っています。

子供が段々と大きくなってパソコンで何ができるかがわかるようになっています。今度買ったパソコンは、子供が縦横無尽に使うようになると思っています。楽しみでもあり、データをいじられたらどうしようとの不安もあります。ちょっと考えないとなぁ。

« 明細書の質と特許戦略 | トップページ | プロジェクト管理できるかな »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明細書の質と特許戦略 | トップページ | プロジェクト管理できるかな »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ