« 外国出願戦略のポイント | トップページ | 特許担当者あれこれ »

日米の特許出願件数の順位逆転に思う

ここ数日、パテントサロンでも色々な新聞でも紹介されていますのでご存じの方も多いと思います。世界知的所有権機関(WIPO)が2008年度版の世界特許報告を公表しました。結構どのニュースもメインに取り上げていたのが、日本の国内特許出願が米国に抜かれて40年ぶりに2位になったということでした。出願件数というのは各出願人の出願戦略の総和的な意味を持つので件数だけを取り上げて云々するのはあまり意味のないことのように思うのですが、一方でその国のR&Dの勢いを表すとも言えなくもないのでニュースソースとしては大事なのだろうと思います。

日米の順位逆転についてあまり詳しく論じた記事がないので、自分なりに考えてみます。日本の国内特許出願の順位を詳細に見てみると、かつて上位に名を連ねていた大手総合電機メーカーの幾つかがかなり出願件数を減らしているのに対し、大手自動車メーカー(及び大手部品メーカー)及び業績好調な事務機器メーカー(1社ではないですよ)が出願件数を伸ばしていて、勢力地図が大きく変貌を遂げていることがわかります。ちなみに、特許庁はこういった公式の数字を出していないのですが、ここ2年ほどの特許行政年次報告に付属している統計数字をちょっと加工すると(CSVデータで公表してくれているのでこんな芸当ができます)大体の出願件数ランキングが作れます。これは大きくいえば日本の産業界の勢力地図が大きく変貌しているとも言えます。特に、自動車メーカーの場合、ガソリン車からエコカーへのターニングポイントに位置していたり、安全技術の一環としてのエレクトロニクス技術の応用といった今まで自動車業界がR&Dを行ってきていなかった分野へ進出していることが大きな要因のように思えます。このような出願件数ランキング上位の出願人の出入りが一時的に日本の国内特許出願の件数を減らしているのではないかと思っています。事実、ここ数年日本の国内特許出願の件数は微減傾向にあり、いつ米国に抜かれてもおかしくない状況にありました。

一方、米国の国内特許出願を見ると、日本企業が旺盛に出願しているのですが、加えて欧州、韓国、中国からの出願数も増加していることがわかります。登録件数ランキングは米国特許庁が数年前から公表しなくなった(ランキング公表が特許の質とは関係ないのではないかといった理由で)のですが、IFIという特許調査会社が毎年自身のデータベースで検索した結果を発表してくれています。このランキングでは日本企業+韓国+欧州といったところしか見えてきませんが、上述の特許行政年次報告に公開されているデータを見ると各国から米国へ特許出願が集中してされていることがわかります。つまり、米国はやはり世界的に見ても巨大な市場ですからこの市場での優位性を保つため各国とも特許出願を旺盛に行うのだろうと思えます。その結果が国内特許出願の順位に現れているのだと思えます。

現実に、米国特許庁は出願件数の急激な増加に苦しんでおり、特許査定率も急激に低下するとともに審査待ち期間もかなり長くなってきています。それでも、審査官を大幅に増員することで審査待ち期間の長期化に歯止めをかけようとしており(実際に一定の効果はあったようです)、色々な施策をとって状況を改善する努力をしているようです。昨年に予定されていた規則改正(分割出願数の制限など)もその流れの一環です。

さて、日米の順位逆転は今後も続くかというと、当面はこの状態が続くように私は見ています。それは、日本の国内特許出願を基礎とした外国出願の率(特許行政年次報告ではグローバル率と称しています)は依然として低く、まだまだ国内特許出願のみに止まっている件数が多いからです。グローバル化の時代、日本のみを市場とする産業は限られており、世界的な市場拡大を図るのであれば米国をはじめとした世界出願の必要性はもっと高まると思えます。その流れの中で、日本への国内特許出願はもっと絞り込まれるのではないかと考えられます。この点、先日の私のBLOGの記事でちょっと言及し忘れました(すいません)。理想的には国内特許出願=外国特許出願なのですが、審査請求件数全件と同じでちょっとこれは理想論過ぎる(これも前に言いましたね)のでグローバル率を70~80%にするのが目標でしょうか。一方、米国へ特許出願する流れは当面やむことはないと思われます。米国の景気減速はいかんともしがたいですが、世界最大の市場であることは当面揺らぐことはないでしょうから。

« 外国出願戦略のポイント | トップページ | 特許担当者あれこれ »

知的財産/特許」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外国出願戦略のポイント | トップページ | 特許担当者あれこれ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ