« 無料でセミナーを開く(かもしれません) | トップページ | たまには愚痴を »

弁理士数と出願件数(またまた続き)

例年、日本国特許庁は、特許行政年次報告書を発表する前に前年の出願件数を発表していたのですが、今年は例年より2ヶ月程度早く特許行政年次報告書が発表されましたので、この数字に基づいて、例年作成している、弁理士数と出願件数の統計を作成しました(前年度データはこちら)。

ここ数年、傾向は全く変わらず、特許出願件数の漸減と弁理士数の増加が目立つばかりです。企業単位、特許事務所単位で見ていると実は面白いことがわかると(勝手に)思っていますが、この統計数字だとその辺の事情がマスクされてしまいます。

あと、企業勤務弁理士を除いた弁理士数で出願件数を除した数字は42件ほどになります。年間42件の出願にまつわる出願手数料だけでどの程度の収入になるかを考えると、ずーんと頭が重くなってきます。

20131

20132

相変わらずファイルも公開します。

「2013.xlsx」をダウンロード

« 無料でセミナーを開く(かもしれません) | トップページ | たまには愚痴を »

知的財産/特許」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無料でセミナーを開く(かもしれません) | トップページ | たまには愚痴を »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ